バリ島夜遊び

バリ島の治安情報と注意点・対策まとめ!旅行前に絶対知るべき!【危険|犯罪|詐欺|スリ|狂犬病】

バリ島旅行のみかたLINEスタンプ 保険は大事

今日はバリ島の危険と治安について書きます。

バリの危険・治安① スリ、置き引き、ひったくり!

 

過去にチラッと紹介しましたが、一番多く被害にあわれるケースが多いのが、スリ、置き引き、ひったくりです。

基本的にはバリ島は観光の島で治安は悪くはありません。パンタイクタ通りなどの昼間のメインストリートはまさにイメージする南国という感じ。しかしながら、やはり日本とは違うなと思うのは正直なところで、いろいろと被害に遭われた方もいらっしゃるのが現状です。

その中でもスリは本当に多く報告されています。僕の知り合いも何人か物を盗られています。本当に残念な事で悔しいです!iphone,スマートフォン、財布などのお金になる貴重品の被害が後を絶ちません。というのもバリ島では、貴重品の換金は簡単で、スリの目には最新のiphoneは10万円だと見えてしまっています。

いつも注意が必要なんですが、特に夜のレギャン通りは治安が悪く、注意が必要です!

 

前回のブログ(【盗難注意】バリ島は財布をスラれるぞッ!おすすめのスリ対策!)で紹介しましたが僕も夜のレギャン通りで財布を盗られています。僕の時は水着のマジックテープの付いたポケットに財布を入れていて、右側から物売りにしつこくされ左側から取られるという手口でした。

この手口で何件も被害者が出ており、日本領事館からも下記のように注意勧告がでているのが現状です!

 

(1)集団による路上強盗及びスリ被害【特に要注意】
年末年始以降、クタ地域レギャン通りにおいて、邦人を含む外国人旅行者が、集団に取り囲まれて所持品を奪われる被害が多数(警察によれば少なくとも1日3~5件)発生しています。当館より、警察に対して警戒強化の申し入れを行っていますが、レギャン通りで見知らぬ者(特に若い男)から声を掛けられた場合には、単なる勧誘ではなく、背後や付近に共犯者がおり、こうした犯行を企図している場合もあるので、十分に御注意下さい。【総領事館からのお知らせ:安全対策情報等:2月】平成27年2月13日(総15第04号)在デンパサール日本国総領事館HPを参照

 

 

夜レギャン通りではポケットに手をツッコまれたりバッグを引っ張られたりします。

そう思って、行動してください。スリの犯人グループは3~6人程度で、夜は常にレギャン通りにいます。各国の要請を受けたのか、レギャン通りには多くの警察がいますが、なにも対処はしてくれません!

15~20歳程度のとても若い子たちで、基本手ぶらか小さなウエストバックを所持し、獲物が来るまではバイクや道に座り、道行く人のポケットに集中しています。(実際に顔をみていると視線が明らかに不自然なのですぐに気づきますよ。)

1人が獲物を決めると、いきなり集団(4人以上)に声を掛けられ、「ゲンキデスカ!」「ハッパ?ハッパ?」「ドコイクノ!!」などと喋りかけながら、ベタベタと体を触られます。

気づくと満員電車のようになり、身動きが取れなくなり、貴重品を盗られます。盗った犯人はすぐに別の仲間にモノを渡すため、盗った人を捕まえていてもどうしようもないという状況です。悲しいことに、これはもう治安が悪いという以外言いようがありません。

 

一番の対応策はCLUBに行く際には電子機器なども持っていかずに最低限のお金だけ(~Rp.500,000程度)持って行くか、鍵付きのバッグなどを持って行くとよいでしょう。もしくは防水スマホケースなどに現金(とスマホ)を入れ、首からかけ、服の内側にしまってください。CLUBでせっかく楽しい時間を過ごしたのに帰り道で荷物を取られたり、不快な気持ちになるのは最悪ですよね!本当にCLUBは日本のCLUBとは全然違いますし、すごく楽しいんですよ!

(>>クラブについてはこちらも参考に:バリ島最大級のクラブ「スカイガーデン」のビュッフェが激安でうますぎる。)

 

バリの危険② 噛みつかれたらOUT。狂犬病!

道端で寝ている犬

狂犬病についても以前の記事で少し紹介しましたが本当に命に関わる事なので紹介します。

バリ島には日本とは違い野良犬が多く存在します。これでも以前よりは大分減ったみたいですが、、、というのも以前は野良犬がたくさんいて観光客がたくさん噛まれて狂犬病にかかるという問題が多発しました。

 

そこで政府がとった対策が「野良犬を排除せよ」との命令でした。以前よりは減ったとはいえまだまだ狂犬病を持った野良犬は存在していて僕自身も野良犬に追いかけられて逃げるっていう緊急事態は何回も体験してます笑 ( 昼間は寝てるのに、夜になると急にいきり出すんです。笑 )

 

狂犬病は命に関わるものです。追いかけられた時は噛まれる前になんとしてでも追い払ってください。また、野良猫やネズミ、リス、サルなども狂犬病ウイルスを持っている可能性があるみたいですので、不用意には近づかないようにするのがベターです。

もし噛まれてしまった場合は、SOSやBMICなどの大きな病院でただちに血清を打ってもらいましょう。

ただし「血清の在庫がない」なんてことがよくあるようですので、噛まれないように注意することが一番です。

>> 次ページ バリ島の危険 ③詐欺 ④番外編 

ページ:
1 2 3 4 5 6 7 8

9

10

関連記事

  1. チャングーでライステラス?!癒しのティータイムを過ごすならclo…
  2. バリ島の万能薬ボカシオイルって何?効果・効能・購入可能な場所のご…
  3. 猿に噛まれたら バリ島ウブドのモンキーフォレストで猿に嚙まれたらどうする?対処法…
  4. 【日常会話シリーズ Vol.1】バリ島に響く謎の声と音の正体。
  5. 【バリ島靴紹介】履きやすさを追求したTHOHAY(トハイ)の靴が…
  6. スミニャックからすぐのラ・ラグーナに行ってきた!女子に絶対オスス…
  7. バリ島のカラーシャンプーを使ってみたよ。
  8. 2018年バリ島旅行のみかたのスペシャル企画記事まとめ!!さすが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

PICKUP記事

  1. バリ島の通貨と両替所選びのポイント&オススメの両替所!旅行前必見!
  2. レンボンガン島の行き方や観光スポット・ビーチ・ホテル・交通手段まとめ!【おすすめのツアー会社と費用も!】 レンボンガン島まとめ
  3. バリ島旅行のみかたLINEスタンプ販売開始&ここだけの制作秘話!!要チェック!!
  4. 【総額4億OVER】バリ島での入院&治療費のやべえ話すっから、同じ轍は踏むな!
  5. バリ島の治安情報と注意点・対策まとめ!旅行前に絶対知るべき!【危険|犯罪|詐欺|スリ|狂犬病】
  6. 【2018年バリ島お土産まとめ】在住者厳選!バリ島の超人気お土産40選!
  7. 【※完売しました】バリ島旅行のみかた執筆!地球の歩き方【バリ島ランキング&テクニック】が発売!
  8. エアアジア(AirAsia)成田空港〜バリ島就航キャンペーンで早速バリ島へ直行してみた。【2017年5月25日就航】
  9. 【バリ島クタの街スパ】ヤングスパ(Young)は雰囲気も価格も大満足!
  10. 貧乏バリ島旅行なら朝ごはんはローカルジュース屋さんへGO!!
バリ王の春旅
セガラヴィレッジホテル
UNITEDMINDSの広告バナー

バリ島旅行のみかたライター一覧

バリ島の文化一覧

おすすめ記事

PAGE TOP