バリ島エリア

レンボンガン島の行き方や観光スポット・ビーチ・ホテル・交通手段まとめ!【おすすめのツアー会社と費用も!】

レンボンガン島への行き方

レンボンガン島へ行くボートを待つ大勢の人々
バリ島からレンボンガン島までは約18kmの距離があり、普通の観光客は「サヌールエリアからスピードボート」で行くのが一般的。

レンボンガン島へ行くボートのチケットをカウンターで買う人々
所要時間は約30分で、「Rocky」「Scoot」「Glory」「Sugriwa」等のいくつかのボート会社が毎日数本の往復便を運行しています。2018年現在、一番早い便は8:00のCasplaというボート会社、次が8:30のGlory、その次は9:30のScootとSugriwaといった感じで8:00~17:30まで30分~1時間に数本のペースでスピードボートが出ています!


スピードボート乗り場はサヌールエリア北部、グランドインナバリビーチというホテルのすぐそばにあり、空港から行くとタクシーでざっくり30-45分程度で到着します。

レンボンガン島へ行くボートを待つ人々
ご覧の通りフェリー会社のカウンターがビーチ沿いにいくつも並んでおり、ここでチケットを購入してすぐに乗るという形になっています。

もちろん予約も可能で、その場合はここで直接というよりはネットでボート会社の予約サイトにアクセスして予約する、もしくは街中やネットに数多くある代理店を経由して予約という形になりますね。僕が聞いて回った感じ、予約をした場合はホテルまでの送迎がついてくる会社が多かったです。
レンボンガン島へ行くボートのチケット
今回の僕らが利用したボートはScootという会社で値段は1人往復Rp.600,000(¥5,000程度)。ボート会社によって値段にばらつきがありますが、大体このくらいの値段感と思ってもらえればいいと思います!当初Rp.650,000(¥5,400)と提示されましたが、「レンボンガン島到着後にホテルまで送迎する」というサービスが含まれていたので、「あ、それ要らね」と言ったらちょっと安くなりました。

レンボンガン島へ行くボート乗り場
さて、ここまで色々と情報を連ねてみましたが、今回僕はなんの予約もせずに、朝9時ごろにふらーっとボート乗り場まで自分で行きましたが、特に何も問題はなく乗船することができました。思っていたよりもラフな感じでも行けるんだなぁという印象です。もちろん英語かインドネシア語がある程度できるという状況ではありましたが…。
明細兼帰りのボートのチケットを受け取り、出発です!もちろん、「いつ戻るかわからない!」という場合は往路のチケットだけ購入して、帰りは好きな時に買うというパターンでも大丈夫です。

レンボンガン島へ行くボートに乗り込む人々
豆知識としては、サヌールからボートに乗る際にかならず足が濡れる(酷いときにはひざ上くらいまで濡れる)ので、半ズボンか水着にサンダルがおすすめです。ジーパンで来た人が悲惨な目にあっておりました。

レンボンガン島観光で必要な持ち物

レンボンガン島へ行くために大きな荷物を持つ人々
フェリー乗り場の人達を見て、「え?!そんなに物が必要なの?」とお思いの方のために補足すると、写真に写っている大きなバックパックを背負っている方達は「泊まり」の人達で、本国からの荷物をすべて持っているだけです!

日帰りの場合、レンボンガン島で必要な持ち物は「水着、日焼け止め、サングラス、ビーチサンダル、着替え」くらいで、あとはほとんど「あれば役に立つかもしれない物」!

レンボンガン島に何回も行っている経験者として、あれば役に立つものをいくつかリストアップすると「防水スマホケース、水中デジカメ、アクションカメラ、ドローン、モバイルバッテリー、酔い止め、下痢止め、クレジットカード、日焼け予防の羽織る服」くらいです!

日帰りの場合、日焼け対策と海遊び系の装備さえ整っていれば、あとは気楽な気持ちでGO!!

≫次ページ:レンボンガン島での交通手段

ページ:
1

2

3 4 5 6 7 8

関連記事

  1. 【学生必見】バリ島が卒業旅行に超絶オススメな理由5選!予算、人柄…
  2. スミニャック格安隠れ家ヴィラ【The Vie Villa】がなん…
  3. だいたいの物はピンク店で買うと安い説がある。
  4. バリ島物価の物差し?!アクアとビンタンどの店が安いか調べてみた。…
  5. 【再販情報アリ!】バリ島の人気土産イーストバリカシューズとみかた…
  6. バリ島の晩飯で1万円使い切るまで帰れません!…マジで帰れないかと…
  7. 【バリ島靴紹介】履きやすさを追求したTHOHAY(トハイ)の靴が…
  8. ウブド発!バリ島のgayaジェラートは官能の味。手作りで絶品!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

PICKUP記事

  1. バリ島の通貨と両替所選びのポイント&オススメの両替所!旅行前必見!
  2. レンボンガン島の行き方や観光スポット・ビーチ・ホテル・交通手段まとめ!【おすすめのツアー会社と費用も!】 レンボンガン島まとめ
  3. バリ島旅行のみかたLINEスタンプ販売開始&ここだけの制作秘話!!要チェック!!
  4. 【総額4億OVER】バリ島での入院&治療費のやべえ話すっから、同じ轍は踏むな!
  5. バリ島の治安|危険|犯罪|詐欺|スリ|狂犬病注意点と対策まとめ!旅行前に絶対知るべき!
  6. 【2018年バリ島お土産まとめ】在住者厳選!バリ島の超人気お土産40選!
  7. 【※完売しました】バリ島旅行のみかた執筆!地球の歩き方【バリ島ランキング&テクニック】が発売!
  8. エアアジア(AirAsia)成田空港〜バリ島就航キャンペーンで早速バリ島へ直行してみた。【2017年5月25日就航】
  9. 【バリ島クタの街スパ】ヤングスパ(Young)は雰囲気も価格も大満足!
  10. 貧乏バリ島旅行なら朝ごはんはローカルジュース屋さんへGO!!
セガラヴィレッジホテル
UNITEDMINDSの広告バナー

バリ島旅行のみかたライター一覧

バリ島の文化一覧

おすすめ記事

PAGE TOP