その他

バリ島の新しいインスタ映え絶景スポット!ヒドゥン・キャニオン・ベジ・グワン!(Hidden Canyon Beji Guwang)

tabinaka_kijinaka 海外旅行保険がつくクレジットカード みかたブック

バリ島の新しい絶景スポット!ヒドゥン・キャニオン・ベジ・グワン!(Hidden Canyon Beji Guwang)をご紹介します!

こんにちは、バリとマッサージが大好きなゲストライターの永松麻美です。バリで新しく話題になりつつある、と噂を聞きつけて行ってきました絶景スポット!映える写真が撮れるはず、と気軽な気持ちでやってきたらまさかのトラブル続き・・・。なめたらいけないベジグワン!それではバリ島旅行のみかた、スタートです!

Hidden Canyon Beji Guwang(ヒドゥン・キャニオン・ベジ・グワン)とは?

Hidden Canyon Beji Guwang(ヒドゥン・キャニオン・ベジ・グワン)とは、バリ島のグワン村というところにあるスポット。侵食された岩盤が立ち並ぶ絶景が楽しめます。入り口で入場料を払うと、ガイドさんが安全に進めるように岩盤中を案内してくれます。写真映えする場所も知り尽くしているので「ここに立って」など写真の指示もしてくれるんです。

バリ島の空港からは約1.5時間、スカワティ市場の近くですね!

いざ冒険に!ベジグワンの旅スタート!

入場料を払い、貴重品はロッカーに預けいざ!探索スタート。この時はまだ余裕だったんです。だって行ったことある人に「ショーパン、サンダルでいけるよ!余裕」って聞いてたし、髪なんか巻いてメイクもして取材用の一眼レフカメラも持って余裕しゃくしゃく。

 

思ったよりもハード!?がっつりアクティビティ!

川にどっぷり足をつけるのでサンダルはガイドさんに預けて裸足でGO!
ガイドさんは防水のバッグを持っててくれるので、カメラやサンダルは途中お預け。
岩をつたって登ったり、川に足をドボンしたり、すべりにくい安定した足場をガイドさんが教えてくれます。このあたりから「あれ、思ったよりもハードかも」という感じに。

途中ロープを伝って川を横断する場所も。運動神経がいまいちな私でも、ガイドさんの指示にしたがっていわれたとおりにすればちゃんと渡れます。

でも、あれ、結構ハード・・・・?

翌日の全身筋肉痛はこのあたりで覚悟しました。
岩場を登ったり降りたりを繰り返し、気づけば生傷ができたり、できなかったり。笑
なんせ裸足になれていないので。

写真スポットはガイドさんに全部お任せ!

途中、写真映えスポットがあると「そこ座って」など教えてくれるガイドさん。写真もバッチリ撮ってくれます。私はこのあたりから、メイクは崩れ、巻いてきた髪はもはや適当に結びます。そしてここらでガイドさんから衝撃的な一言が・・・。「今日は増水してて水位あがってるから、ここから先は首まで浸かるからね!」と・・・・。え?

まさかの増水!水位が高くて首まで川にドップリ!

途中どうしても首まで浸からないと進めない場所が。日によって水位が違うので季節や時期によってはショートパンツでOKな日もあるようですが、この日は完全に水着で来るべき日でした。もう仕方ないので川に全身浸かるしかない・・・。

川にどっぷり浸かった先にはさらに絶景が待っています!

止むを得ず川に入った先にはさらなる絶景が待っていました。
このあたりまで先に進むと人は少なく、空気もひんやりしていて秘境感が満載。
途中にはまるで自分だけのプライベートプールのような水たまりや、洞窟のようになっている場所もあり、写真映えはもちろんですが、自然に帰り特別な空間を楽しむことができます。

 

View this post on Instagram

 

Time to get lost at Beji Guwang Hidden Canyon. If you’re visiting the famous Sukawati art markets near #ubud , we suggest a side trip north to this little-known canyon #hiddencanyon #destinationbali #bucketlist 📷: @hansonchengg

みかたブック

JDK TRAVELS | 📍: Baliさん(@jdk.travels)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Ира Пилютаさん(@iraradistka)がシェアした投稿

「ダイブしてみる?」都会っ子、川にダイブ!

ガイドさんに「泳げる?」「ダイブする?」と聞かれたのでせっかくなのでダイブしてきました。ガイドさんは先にダイブして流されないように待っててくれるというおもてなしが付いているのでちょっと怖い、なんて方も安心してダイブすることができます。

一度頭までどっぷり浸かったので怖いものなし、泳いだり、ダイブしたりやりたい放題です。

友人には「爽健美茶ごっこ?」と聞かれましたが、間違いなくここはバリです。笑

私は途中で帰りましたが、奥まで制覇すると往復2時間強くらいかかるようです。進むペースにもよりますが、私は帰り道を田んぼへとショートカットして所要時間1時間半ほど。帰りは田圃道をびしょ濡れのTシャツを乾かしながら。

最初の受付に辿りつくと、バスタオルをくれシャワーの場所を教えてくれます。
川にどっっぷり浸かってもシャワーがあるのは嬉しいですね!
ただシャンプーなどはありませんのでご注意を。天候や季節で頭まですっぽり浸水する可能性があるので行くときは必ず水着で、そして着替えとメイク道具をお忘れなく!
そして、私は途中でカメラの電源が入らなくなっていました。電子機器や貴重品はロッカーへ、カメラは防水のものをオススメします。

いかがでしたか?日本ではなかなか撮れない秘境感溢れる写真が撮れるこの場所、運動不足の女子にはまあまあハードですが、ガイドさんがかなり細かくサポートしてくれるので私のような運動音痴女子でも安心です。私は次に行くなら、このあとにスパの予約を入れようと思います。ぜひバリ島旅行の観光プランにいれてみてくださいね!

それでは!ゲストライター永松麻美でした!

【小顔・肌再生エステサロンSUHADA】
>>HPはこちら
>>インスタはこちら
>>フェイスブックはこちら
>>ブログはこちら

- バリ島旅行のみかたって? -

バリ島旅行のリアルをお届け!バリ島に実際に移住したホリ、ちゃんなる、カイリ、その他ゲストライターによるガイドブックに載っていない情報をブログ・動画で更新して行きます。是非是非応援下さい!

- SNSでもバリ島を発信中 -

※なお、ホテル、高級レストラン、田舎(ウブドなど)につきましては、正直詳しくないので明確にお答えできない可能性があります。あらかじめご了承ください。

関連記事

  1. バリ島のお土産がたくさん写る画像 【2019年バリ島お土産まとめ】在住者厳選!バリ島の超人気お土産…
  2. 知らなかったじゃ済まされない!バリ島タブー、マナー、NG!
  3. サヌールにある穴場オーガニックショップへ食品を買いに行ってきた。…
  4. 第1回「ナニコレ」選手権ッ!!バリ島のスーパーで1番謎のモノを見…
  5. バリ島のビーチクラブ【LA BRISA(ラ・ブリサ)】は絶対行く…
  6. 【宿泊体験記】バリ島のパドマリゾートレギャンで1泊したら、ただ最…
  7. 第1回バリ島旅行のみかたオフ会 in神田
  8. バリ島に2年住んでるけど、最近知って感動した事5つ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

  1. カントランポの滝

PICKUP記事

  1. バリ島の通貨と両替所選びのポイント&オススメの両替所!旅行前必見!
  2. レンボンガン島の行き方や観光スポット・ビーチ・ホテル・交通手段まとめ!【おすすめのツアー会社と費用も!】 レンボンガン島まとめ
  3. バリ島旅行のみかたLINEスタンプ販売開始&ここだけの制作秘話!!要チェック!!
  4. 【総額4億OVER】バリ島での入院&治療費のやべえ話すっから、同じ轍は踏むな!
  5. バリ島の治安情報と注意点・対策まとめ!旅行前に絶対知るべき!【危険|犯罪|詐欺|スリ|狂犬病】
  6. 【2019年バリ島お土産まとめ】在住者厳選!バリ島の超人気お土産40選! バリ島のお土産がたくさん写る画像
  7. 【※完売しました】バリ島旅行のみかた執筆!地球の歩き方【バリ島ランキング&テクニック】が発売!
  8. エアアジア(AirAsia)成田空港〜バリ島就航キャンペーンで早速バリ島へ直行してみた。【2017年5月25日就航】
  9. 【バリ島クタの人気街スパに潜入】ヤングスパ(Young spa)は雰囲気も価格も大満足!
  10. 貧乏バリ島旅行なら朝ごはんはローカルジュース屋さんへGO!!
バリ王の秋旅セール

バリ島開運ツアー体験レポート

バリ島セガラ_フォーチュンツアー

バリ発のアパレルアイテム

UNITEDMINDSの広告バナー

バリみかスタッフにいつでも旅行相談

バリ島旅行のみかたライター一覧

バリ島の文化一覧

おすすめ記事

バリ島旅行のみかた公式LINE@

PAGE TOP