バリ島ショッピング

【お洒落インテリアショップ】スミニャックのキムスーがとにかくお洒落すぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洗練されたキムスーの店内


ということで早速中に入っていきたいと思います。ちなみに最近流行りの「まじ卍」的なポーズになってますが僕は卍ではありません。どっちかというと、まじ真面目です。


店内に入ってまず目に飛び込んでくるのは、あまりにも種類多くの雑貨たち。バリ島の伝統的なアタバックに木でできた食器、帽子に椅子までありますね!


用途不明の謎の貝殻も発見。買う人いるのだろうか。


他にも、観光客では絶対に持ち帰れないであろう大きさのツボもあります。ただ僕の目の前でこのツボを購入し、厳重に梱包してもらっている欧米人の女性がいたので、一応飛行機に乗っけることも出来るんですかね。


お次に見つけたのがこちら。石でできた卓球のラケットですね!


他のお店にはなかなかない形のこんな可愛い麦わら帽もあります!
ちょうど僕も欲しかったところなので似合うか被ってみましょう。


あれ、なんか違う・・・・・。

はたして僕の部屋を彩る何かはあるのか?


あ。


パントンチェアーだ!

レプリカだけどやっぱりかっこいいなー。これ欲しいなー。こんなものまで置いてあるんですね。


ちなみにパントンチェアは、ヴィルナー・パントンさんがデザインした椅子で、世界で初めてプラスチックを使って作られた椅子なんですよ!初めてと言っても、背凭れなどの1部分をプラスチックで作っているものはありましたが、座面に背面、足の部分などを全て一体にして作られたものはこれが初めてです。この美しい作品が出来上がるまでには約10年ものj・・・・・。

長くなりそうなので今日はやめておきます。

 


店の奥に行くとプールもありました。お店の人に聞いた訳ではありませんが帰り際に入っている人を見かけたので、恐らく入っても良いプールでしょう。インテリアショップにプールって不思議な組み合わせですよね。


値段感は洗練された商品なだけあって、街の雑貨屋に比べると少し高めの設定すが、茶碗などの食器類はRp.60,000(¥480程度)からとお手頃な価格のものも多く置かれています。 クッションなどのファブリックになるとRp.200,000(¥1,600程度)からになりますが、日本でも中々出会うことがないオリジナルなデザインは見ていてとっても欲しくなってしまいます!


最初の方でちらっと紹介しましたが、店舗にはカフェが併設されています。今回は残念ながら寄ることができなかったのですが、コーヒーや紅茶フレッシュジュースが豊富に取り揃えてあります。平均すると大体Rp.30,000(¥240程度)でした。


食事は、サンドイッチにリゾットスムージーボウルと大体のカフェメニューは揃っている印象。その中で人気なのがこの手作りケーキ。値段も平均するとRp.30,000(¥240程度)なのでお手頃な価格なのではないでしょうか。

次ページ:お洒落女子に行って欲しい

ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 疑問解消!バリで働く人たちはこうやって飲み食いしている!
  2. バリ島ザ・サマヤウブドに泊まるカップルに一日密着してみた!PR
  3. バリ島ビーチ・海オススメまとめ!綺麗で透明度の高い海や夕陽が見え…
  4. 【検証】バリ島のガイドってどこまでやってくれるの?有名なバリ王で…
  5. バリ島在住1年半でマジか!と思った瞬間10選
  6. 第5回 勝手にきたなシュラン in Bali 【バリ島の汚いけど…
  7. 【宿泊体験記】バリ島のパドマリゾートレギャンで1泊したら、ただ最…
  8. 【徹底解剖!】バリ島の巨大スーパーカルフールならお土産も買い物も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

PICKUP記事

  1. 【総額4億OVER】バリ島での入院&治療費のやべえ話すっから、同じ轍は踏むな!
  2. 【2018年バリ島お土産最新まとめ】在住者厳選!本当に良いバリ島の人気お土産40選!
  3. 【2018年版】バリ島旅行のみかたカレンダーついに登場!【ホリコメントつき】
  4. 【※完売しました】バリ島旅行のみかた執筆!地球の歩き方【バリ島ランキング&テクニック】が発売!
  5. エアアジア(AirAsia)成田空港〜バリ島就航キャンペーンで早速バリ島へ直行してみた。【2017年5月25日就航】

バリ島ツアー検索

出発地必須
出発日必須
旅行日数任意

バリ島旅行のみかたライター一覧

バリ島の文化一覧

PAGE TOP