バリ島旅行のみかた編集部より

【2022年2月】バリ島の今を現地レポート!オミクロンや観光情報、街の様子等の最新情報をまとめてお届け!【バリ島は今】

suzuri_kijiue バリ島旅行のみかたYoutube みかたブック

こちらの記事の動画版はこちら!

現在のバリ島を一言でいうと…

南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です!


2022年2月現在のバリ島の状況を一言でいえば「感染者急増、でも直行便再開した」です。

この記事ではデータやニュースなどの大枠のお話しから、現地の街の様子をお伝えしていきます!

それではバリ島旅行のみかたスタート!

バリ島2022年2月のデータやニュースについて


まずはインドネシア全体のお話からすると、2月8日データで新たなコロナ感染者数は37,492人、7日間の平均で1日あたり30,100人となっています。


次にバリ島での1日あたりの感染者数1,171人。


インドネシアとバリ島の同時期の感染者数推移グラフを見ればわかる通り、同じようなタイミングで感染者が急増しています。感染力の高いオミクロンの影響がインドネシアにも波及していることがわかりますね。


感染者急増に伴い、バリ島でもPPKM(日本でいう緊急事態宣言的のようなもの)がレベル2からレベル3に引き上げとなっています。


これにより、飲食店の深夜営業がまた禁止になり、学校などの教育機関も閉鎖となるところが多いようです。


また、3月に予定されていたオゴオゴ祭りについても正式に中止というアナウンスがバリ州知事から出ております。


悪霊がこのオゴオゴという人形に入って、それを燃やすという宗教儀式ですが、既にここ数年は開催されていません…悪霊だらけにならないかホリは心配です。


ただ、ネガティブなニュースだけではなく、ポジティブなニュースもあります!その代表格は「ガルーダ直行便復活」です!


詳しくは再開当日に空港に行った動画があるので、そちらを見てほしいのですが、約2年ぶりの再開ということもあり、テレビ、新聞など大きなメディアがたくさんきていました。


個人的には2年ぶりにお会いする日本人の方々も空港にいて、この2年についてお話しできたのが嬉しかったです。


直行便が再開したとはいえ、まだビザや隔離の問題が残っていますので、以前のように3泊5日でふらっと旅行というフェーズではありません。

みかたブック

ただ、逆にビザと隔離の問題さえクリアしてしまえば、バリ島に数週間から数か月滞在することは現在でも可能なので、街を見ているとノマドの方々が増えてきたなぁ…と感じます!


また、インドネシア国内では旧正月連休があった影響で、国内旅行はかなり盛んでした。データ上では1月にバリ島を訪れた国内観光客は50万人を超えたというニュースもありました。

旅行に来るのはジャカルタやスラバヤといった給与水準が高い主要都市の方々がメインですので、バリ島経済にはかなり良い影響があったことは間違いないと思います。

実際に人気のお店なんかは道路が大渋滞するほどでした…!

バリ島2022年2月の街の様子について


ここからはバリ島の実際の様子についてみていきましょう。今回のルートはバリ島ブラワエリアから、スミニャックのビンタンスーパーマーケットまでとなります。


ここは最近よく行くSatu satu coffee(サトゥサトゥコーヒー)です。最近、人気過ぎて相席になっちゃうくらい混んでます。


お店の前にも立ち話をしてる在住の外国人の方がいらっしゃいますね。


今、伸びてる、いや継続ができてる飲食店って真のパワーがあると言ってもいいと思っています。

ここ数年で、観光客向けのなんでもあります系のお店はどんどん潰れ、コンセプトのはっきりとした専門店が増えたような気がします。


また超メインの観光地は家賃が高いということもあり、現在はかなり寂しい感じとなっています。もちろん開いてるお店もありますが、スミニャックのメイン通りというよりは1本外れた家賃の安いあたりが中心地となっています。


こちらはスミニャックのメイン通り。ご覧の通り左右のテナントの半分以上がシャッターが下りていたり、「ForRET(契約者募集)」の貼り紙が貼られていたりします。


が、その中でもひたすらに異質な存在がこちらのビンタンスーパーマーケット。


コロナ禍に入ってから火事で全焼してしまいましたが、現在再建されており、その姿はまるで近代美術館。25円のミーゴレン袋麺とか置いてくれないような雰囲気さえ感じます…!

まとめ

今回はバリ島は今の2022年2月度版を記事でお届けしました。

ネガティブなニュースもポジティブなニュースも両方あるような月でした!

動画を記事化したものなので、端折った部分もあります。ぜひもっと詳しくみたいということであれば、動画版もお楽しみください。


それではまたバリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)でした!

- バリ島旅行のみかたって? -

バリ島旅行のリアルをお届け!バリ島に実際に移住したホリ、ちゃんなる、その他ゲストライターによるガイドブックに載っていない情報をブログ・動画で更新して行きます。是非是非応援下さい!

- SNSでもバリ島を発信中 -

※なお、ホテル、高級レストラン、田舎(ウブドなど)につきましては、正直詳しくないので明確にお答えできない可能性があります。あらかじめご了承ください。


HORI

投稿者の記事一覧

ホリです。バリ島在住。企画立案、執筆、画像作成、記事編集などなんでもやります。哲学で培った本質を培う目と異常な行動力で、常識をぶっ壊しながらなんでもできます。あー、ひたすら日向ぼっこしたい。

>>ホリ略歴(プロフィール)

関連記事

  1. 【バリ王は危ない?】バリ王のスタッフに徹底インタビューしてみた!…
  2. バリ島新築アパートをご紹介!不動産投資向け物件!(動画あり)【オ…
  3. 【4月バリ島新着動画まとめ】石?や犬寝かせ?!、DJ社長?などが…
  4. 海外から日本に電話したい時は有料スカイプが便利。
  5. ローカルと感じるバリの空気。リゾート感ゼロのバリ旅行のやり方
  6. パドマリゾートウブド宿泊レポート!のんびりもアクティブもOKな最…
  7. バリ島お土産にも最適なバージンココナッツオイルと有名なCOCON…
  8. スミニャックショッピング比較!ヴィレッジとスクエア徹底解剖!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

PICKUP記事

  1. バリ島の通貨と両替所選びのポイント&オススメの両替所!旅行前必見!
  2. レンボンガン島の行き方や観光スポット・ビーチ・ホテル・交通手段まとめ!【おすすめのツアー会社と費用も!】 レンボンガン島まとめ
  3. バリ島旅行のみかたLINEスタンプ販売開始&ここだけの制作秘話!!要チェック!!
  4. 【総額4億OVER】バリ島での入院&治療費のやべえ話すっから、同じ轍は踏むな!
  5. 【2020年版】バリ島の治安情報と注意点・対策まとめ!旅行前に確認!【危険|犯罪|詐欺|スリ|狂犬病】
  6. 【2020年バリ島お土産まとめ】在住者厳選!バリ島の超人気お土産40選!
  7. 【※完売しました】バリ島旅行のみかた執筆!地球の歩き方【バリ島ランキング&テクニック】が発売!
  8. エアアジア(AirAsia)成田空港〜バリ島就航キャンペーンで早速バリ島へ直行してみた。【2017年5月25日就航】
  9. 【バリ島クタの人気街スパに潜入】ヤングスパ(Young spa)は雰囲気も価格も大満足!
  10. 貧乏バリ島旅行なら朝ごはんはローカルジュース屋さんへGO!!

バリ島開運ツアー体験レポート

バリ島セガラ_フォーチュンツアー

バリ発のアパレルアイテム

UNITEDMINDSの広告バナー

バリみかスタッフにいつでも旅行相談

バリ島旅行のみかたライター一覧

バリ島の文化一覧

おすすめ記事

バリ島旅行のみかた公式LINE@

PAGE TOP