スミニャック

【スミニャック観光プラン】バリ島でオシャレな1日を過ごすならこうだ!買い物・ご飯・ビーチなどPR

バリ島旅行のみかたLINEスタンプ バリ島旅行のみかたオリジナルTシャツ

バリ島スミニャックで過ごす最強のオシャレ1日はこうだ!

タイムスケジュール:大切なのは詰め込み過ぎないコト

では早速1日のプランをタイムスケジュールにまとめてみます。

時間 やること
12:00-12:30 ワルンオチャでナシチャンプルランチ
12:30-13:00 食後の散歩がてらラヤスミニャック通りを歩く
13:00-13:30 スミニャックスクエアのI♡BALIでインスタ用写真撮影
13:40-14:00 トコパサールパサランでオシャレ雑貨をゲット
14:00-15:00 デウス エクス マキナで自分用お土産を物色
15:30-15:30 フローズンヨギで自分だけのオリジナルフローズンヨーグルトを食べる
15:30-16:30 スミニャックヴィレッジでショッピング
17:00-19:00 ラプランチャでサンセットディナー
19:30-21:00 ラファフェラで非日常感を味わいながら1杯
21:30-23:30 ポテトヘッドでゆっくりと大人な夜を過ごす
24:00 ホテルに戻る

今回はこんな感じで行きたいと思います!定番スポットはもちろんのこと、今話題のスポットも入れてみました!ポイントは”エリアを絞って集中的に行く”ということ!というのも、電車の無いバリ島観光で一番ネックになるのは長距離の移動時間です。
例えばここにタナロット寺院やウルワツ寺院など遠方にある観光スポットが1つでも入ると、それだけで上記の内4つか5つは行けなくなってしまいます。長距離移動をする日は長距離DAYにして、街歩きの日はエリアを限定して周るとうまく行くと思います!
後は12:00からスタートという点!これは日本人はせっかくいいホテルに泊まっているのに、朝から晩まで外に出ていてホテル設備を全然使わないというパターンが多いから…!午前中は朝ごはん食べてホテルのプールでゆっくりしてください!
それでは1つずつどんな感じか見ていきましょう!

 

オシャレなランチはココ!(Warung Ocha)


まずはランチですね!スミニャックでオシャレランチとしておススメしたいのはこのワルンオチャ(Warung Ocha)です!

ラヤスミニャック通りに位置するこのお店は、全席オープンエアの開放的なナシチャンプル屋さん。ナシチャンプルとはガラスケースに並んだ数種類のおかずから、自分の好きなものだけを指さしで選び、オリジナルのプレートを作って食べるスタイルのことで、インドネシアでは定番となっています。


そんなナシチャンプルを食べることができるこのお店の良さは何と言っても種類たくさんでオリジナル感溢れるおかずと値段が書いてあるということ!ローカルなナシチャンプル屋さんではおかずに値段が書いていないことが多く、バリ島ビギナーの方には少しハードルが高いのですが、ここなら1つずつにキチンと値段が記載されているので初心者でも安心して足を運ぶことができます!


また、普通のナシチャンプル屋さんでは見ないようなヘルシーなおかずも多く、油ものばかりで疲れた胃にはちょうどいい!もちろん味も絶品です!


今回は野菜を中心にこんな感じに盛りだくさんにしてみました!

 

街歩きのオシャレスポットはココ!(Seminyak Square&Toko Pasar pasaran&DEUS)


ランチを終えたら次は街歩き!スミニャックにはオシャレなお店が本当に多いので大目に時間を取って、ふらふらとしましょう!中でも僕のおすすめはカユアヤ通り(オベロイ通り)のスミニャックスクエア周辺!お昼を食べたワルンオチャからは歩くと30分~45分なので、食後の運動がてらゆっくり行ってもいいですし、タクシーでサッと移動してもいいと思います!

スミニャックスクエアには有名サーフブランドや、バリっぽいお土産雑貨店が入っているのでフラフラと見ましょう。


そしてスミニャックスクエアに行ったら是非写真を撮りたいのがこちらのI♡BALIのオブジェ!インスタグラムでも毎日定番のようにアップされているオブジェで、このいかにも観光です感がたまらないですよね!オブジェだけでバランスが取れてしまっているので、どこに写るかかなり悩みどころです!

そして街歩きでもう1軒ご紹介したいのが、こちら!トコパサールパサラン!

日本人にも大人気なヴァージンココナッツオイル専門店ココナや個人的に大好きなステーキ&バーガー店スキップジャックが入っているUMA SEMINYAKという建物があるのですが、その裏側でひっそりと営業しているのがトコパサールパサランです。


小さなお店ではありますが、知る人ぞ知る隠れ家セレクトショップで、他のお店では見ることのないオシャレ雑貨をゲットすることができます!


昔ながらのバリ島雑貨とは全然違うのですが、どこかでバリを感じることができる、そんなものがたくさんあります!


右下にあるミーゴレンおばけのポストカードなんて、一風変わってて面白ですよね!


今回、僕のお気に入りはこのバリの木を使って作られた蝶ネクタイ!………………いい感じでしょ?!


この周辺には本当にたくさんオシャレなお店がありますが、ずっと歩きっぱなしでは疲れてしまうので、おやつがてら一旦ゆっくりしましょう!最近の僕のおススメはおやつはこちらのフローズンヨギ!


店内はかなりポップな内装になっており、ずらーっと並んだトッピングなんかは凄い写真映えしますね!


ちなみに、ここのフローズンヨーグルトはセルフサービススタイルで、最後に重さによる料金制度になっているので入れすぎ注意です!!


フローズンヨーグルトうめえ……となっているここはスミニャックヴィレッジという最新のショッピングモールで、フローズンヨギからは歩いて1分程度。


さっきのトコパサールパサランの入っている建物のちょうど斜め向かい側になります。


館内は吹き抜けの開放的なショッピングモールですが、クーラーが効いていて、館内には無料Wifiもあるので、かなり過ごしやすい空間になっています。


ここもオシャレな雑貨屋さんや洋服店が多く入っていてぜひ見ておきたいところ!


もちろんローカルな場所と比べると値段帯は全体的に高めではありますが、小物系は数百円からあるのでぜひチェックしてみてください!

 

オシャレディナーならココ!(La Plancha)


スミニャックスクエア周辺を満喫したら次に行きたいのはやっぱりビーチで夕陽!バリ島に来たらこれは欠かせないですね!スミニャックのビーチで今話題のスポットといえば、なんといってもラプランチャでしょう!

ラプランチャはスミニャックのダブルシックスビーチとスミニャックビーチの間に位置するお店で、シンプルにいえばめちゃくちゃオシャレな海の家。カラフルなパラソルとビーズクッションが砂浜に並べられており、スミニャックでも最もオシャレな場所の1つといっても過言ではないでしょう。スミニャックスクエア周辺からはタクシー移動が便利で、15分程度で到着です!


せっかくなら綺麗な夕陽を眺めることができるサンセットタイム(18時ごろ)に合わせて訪れたいスポットですが、夕陽の時間帯のビーズクッションエリアはすごい人気なので、絶対にビーズクッションがいいという方は17時頃には到着しておくことをお勧めします!17時から待っていれば夕陽がベストの時間帯にはほぼ確実に座ることができるでしょう。


一応、店内にも席はあるので、そこまでこだわらないという方はもう少しゆっくり目に来ても大丈夫だと思います。


今回、お昼がかなりガッツリしていたので、ディナーは軽くにしました!こちらはMIXTO(Rp.125,000、¥1,000程度)という料理で、エビ・イカ・ツナなどの海鮮と温野菜が入っていました!


ラプランチャが人気の理由はもちろんオシャレな内装や外観はありますが、料理も凄く美味しいということにあると思います!


夕陽が沈むとまた違ったムードがでて、これまたオシャレなんだ…!!


名残惜しいですが、次に行きましょう!

 

オシャレナイトナイトスポットならココ!(La Favela&Poteto head)

お次はこちら、ラファフェラ(ラファヴェーラ、ラファヴェラ)というナイトスポットにやってきました。


こちらは23時まではバー&レストランですが、それ以降はナイトクラブに急変身する今話題のスポット!


写真をみるとお分かりの通り、店内は「森」をイメージして作られているため多くの木々とレトロなイスやテーブルがファンタジーな雰囲気を作り出しています!


深夜のクラブタイムは若い欧米系の方々でかなり盛り上がりますが、バー&レストランタイムは比較的ゆっくりと落ち着いて過ごすことができます。ちなみにタンクトップでの入店はドレスコードに引っかかるのでご注意くださいね!


いやあ、ここまで店の隅々までテーマ性・コンセプトがしっかり浸透していると、まるで違う時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥ってしまいますよね!すごい!


そしてとことんオシャレな1日のラストを締めくくるのはこちらのポテトヘッドビーチクラブ!

先ほどのラファフェラからはタクシーで10分程度で到着です。


ビーチクラブとはレストラン・プール・音楽が融合したような場所で、バリ島の夜遊びには欠かせないスポットです!


夜通しワイワイ騒ぐというよりは、もう少し洗練された大人な場所といったような印象で、これまでの旅の思い出に浸ったり、これからの旅行の計画に心を躍らせたり、好きなようにゆっくりしながら夜を楽しむ感じですね!


とにかく日本にはないような環境で、オシャレさMAXなのでぜひみなさんも一度訪れてみてください!
ちなみにスミニャックで有名なビーチクラブといえば、クーデタもありますが、クーデタの場合はラファフェラからまでは約1.1キロなので歩いても15分程度、道中もそこまで真っ暗になるような道ではないのでタクシーを使わずに行くことができます。クーデタもオシャレ、オシャレなんだけど、より上質で大人な感じがして、個人的にはポテトヘッドの方が好きですね!

≫次ページ:オシャレなホテル見てきた!

ページ:
1

2

3 4

関連記事

  1. バリ島ビーチ・海オススメまとめ!綺麗で透明度の高い海や夕陽が見え…
  2. 初心者向けナイトマーケット!サヌールのPasar Sindu(シ…
  3. バリ島ジンバランのウォーターマークホテルの安定感!非の打ち所がな…
  4. インスタとかに映えそうな雰囲気の、美味しめのドーナツ屋さん。
  5. バリ島で最近よくみかける大人気ビーチサンダル【fipper】 店…
  6. バリ島ボカシオイルって何??本当に一家に一本あるの?友達に電話し…
  7. 第4回勝手にきたなシュラン in バリ島開催!!【バリ島の汚いけ…
  8. ウブドエリアの“隠れた素敵”で心も体もリフレッシュ!

コメント

    • お塩
    • 2018年 8月 04日

    2泊4日でバリ島に行く予定ですが、街スパに行ったときパスポートなどの貴重品はどうすればいいのでしょうか?
    逆に持ち歩かない方が良いなどアドバイスをお願いします

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

PICKUP記事

  1. レンボンガン島の行き方や観光スポット・ビーチ・ホテル・交通手段まとめ!【おすすめのツアー会社と費用も!】
  2. バリ島旅行のみかたLINEスタンプ販売開始&ここだけの制作秘話!!要チェック!!
  3. 【総額4億OVER】バリ島での入院&治療費のやべえ話すっから、同じ轍は踏むな!
  4. バリ島の治安/危険/犯罪/詐欺/スリ/狂犬病情報15選と対策まとめ!旅行前に絶対知るべき!!
  5. 【2018年バリ島お土産まとめ】在住者厳選!バリ島の超人気お土産40選!
セガラヴィレッジホテル

バリ島旅行のみかたライター一覧

バリ島の文化一覧

おすすめ記事

PAGE TOP