バリ島おすすめ

最新バリ島カーチャーター情報まとめ!体験談、相場や安くてオススメの会社、SNSで人気のガイド等を徹底解説!

tabinaka_kijinaka 海外旅行保険がつくクレジットカード みかたブック

カーチャーターの方法、種類


カーチャーターの方法はいくつかに分類することができます。ざっくり僕の中で分けると「旅行代理店/カーチャーター会社を利用する」「有名ガイドにお願いする」「Grabのカーチャータ―を利用する」「街中のガイドに捕まる」の4種類がありますね。それぞれにメリットとデメリットがあるので、1つずつ見ていきましょう。ちなみに僕は全部自分で体験したことがあります。

◆旅行代理店/カーチャーター会社を利用する


まずは航空券やホテルなどの手配も行う旅行代理店やカーチャーター専用の会社を利用する方法があります。バリ王とかJTBとかHISとかですね!

バリ島旅行自体を代理店を使って予約された方は「カーチャーターどうですか?」と聞かれたり、パンフレットに載っていたりすると思います。

この方法のメリットはなんといっても安全で安心というところ。チャーター中もお客さんへの気配りを絶やさず、プロとして接してくれるでしょう。

また、「きちんと案内する」という性質上、バリ島の観光名所やその歴史に詳しい人が多く、一緒にバリ島を周る中でより深くバリ島の文化を知ることができます!

大きい会社になればなるほど、ガイドの数も多く、訓練を積んでいるので当たりはずれが少ないということもできるでしょう。

欠点を挙げるとすると、個人でカーチャーターをやられている方と比較すると値段は少し高め。8時間コースで¥8,000~10,000程度となっています。その分、日本並みのクオリティを提供してくれるので、値段と質のどちらを取るかはあなた次第です!

個人的には家族が来るならこういったしっかりした会社でカーチャーターをお願いしたいなぁと思います!

代表例 バリ王、JTB、HIS、チャーターバリ、バリ恋ツアー等
メリット なにより安心安全/丁寧なプロ対応/バリ島や観光名所の歴史等に詳しい人が多い
デメリット 個人と比較して値段は高い/催行人数に制限がある場合がある
値段目安 8時間コース/¥6,000~10,000(車1台あたり)

 

◆有名ガイドにお願いする


次に紹介するのは有名な個人ガイドさん達。SNSで探せばすぐに出てくると思います!特にインスタグラム、Facebookがアツいかな!

僕も実際に何人も友達にいますが、彼らは「努力しないとお客さんが集まらないこと」を知っているので、とにかくお客さんを楽しませるコトに全力を尽くします。自前のカメラを用意してくれていたりね!

なので、「丁寧」な部分はもちろんありますが、それよりも「フレンドリー」で、現地の友達というスタイルで接してくれる人が多いように感じています。ある程度の融通は聞いてくれますし、知り合いの有名ガイドさんは仲良くなったお客さんと彼の家でローカル晩御飯をごちそうしたりします!

個人でやられている人が多いので、値段はカーチャーター会社に比べると安い傾向にあり、8時間コースで¥5,000~6,000程度。こちらも人数で割るスタイルが主流です。

レビューや友達の数、「いいね」の数=彼らの信頼度なので、有名になればなるほど観光客のことを考えてくれる人が多いなぁと思います!SNSで集客する方法を真似して色んなガイドが乱立していますが、やっぱりちゃんとやってない人は消えていきますね。

欠点は人気のガイドさんになればなるほど、早期の予約が必要になってくることかな。特にゴールデンウイークやお盆の時期などはほぼ毎日予約が入ってしまうので、お願いしたい方はお早めに!

あとはフレンドリー過ぎてちょっと問題が起きることもあったりはします!それは人次第なので、「俺は金を払ってやってんだからサービスを受けて当たり前だ」「お客様は神様、決して同じ立場じゃない、金払う方が偉い」と思う人は個人ガイドではなくカーチャータ―会社を選んだ方が絶対いいです!

僕だったら同年代の若い友達がバリ島に遊びに来た時はオススメしたいですね!

代表例 ドイバリカーチャーター、アリさん等
メリット 値段が安い、フレンドリー、融通が利く、提案を多くしてくれる
デメリット 早期予約が必要
値段目安 8時間コース/¥5,000~6,000

◆Grabのカーチャータ―を利用する

Grabとは車やバイクタクシーのスマホアプリで、インドネシアやマレーシアでは当たり前の交通手段となっています。

そんなGrabに2018年からカーチャーターのメニューが用意され、その値段の安さからカーチャーター業界に激震が走りました!そのお値段はなんと6時間¥2,800程度(Rp.350,000)!!

みかたブック

もちろんその分デメリットも多くあり、大きなものだと、まず日本語が話せる人はほとんどいません。下手すると英語も少ししか話せないドライバーもたくさんいます。なので利用する際は予め行きたい場所をメモに書いておき、渡すとベターかと思います。

また、この方法だと「ガイド」というよりは完全に「ドライバー」といった感じで、人によってはフレンドリーさの欠片もありません。まぁそれが良い場合もあるのですが…。

しかしながらGrabのアプリも評価制度がしっかりしており、下手な運転やお客さんの意向を無視するような案内をしてアプリ内の評価に傷がつくと、お客さんが回ってこなくなるので、きちんとした人が多いのも事実!使う前にはアプリのダウンロード&登録が必要なので、お忘れなく!

この方法は旅慣れている英語が普通に話せる友達が来たらおすすめします!

代表例 Grab
メリット 値段がとんでもなく安い
デメリット 日本語が通じない人が多い/あくまで「運転手」気質
値段目安 6時間コース/¥2,800程度(Rp.350,000)

◆街中のガイドに捕まる

これは一番避けてほしい方法です。僕から見ると一番の残念パターン…なのにこの方法を取る日本人観光客って多いんです。

例えば「バリ島の街中を歩いていたら、偶然声を掛けられて仲良くなった人が1日安く案内してくれた。」というパターン。聞こえはすごくいいんです。

でも、どこから説明すればいいのか難しいのですが、めっちゃシンプルに説明すると、バリ島には基本的に「コミッション(紹介手数料)」があって、カーチャーター費用を異常に安くしてお客さんを集め、それ以外での収益(=コミッションによる収益)でたーーーくさん儲けようとする輩がたくさんいます。

本当にこれをどう捉えるのかって個人の問題ではありますし、僕も10%~20%であれば、勝手にやってもらって構わないと思います。が、中には50%を超えるコミッションが入るお店や、高コミッションが発生する用の別メニューまで用意しているお店もあるので、そういう所に連れていくガイドは嫌いです。

だって、自分の払ったお金の半分以下しか、サービスを提供してくれたお店にいかないってなんか変な感じしない??

また高コミッションに釣られて、「その店はつぶれた」「とても遠い」「もっと良いお店を知ってる」と嘘をついたり、お客さんが行きたい場所に連れて行ってくれないガイドもたくさんいます。マジでニコニコしながら騙すからね。

僕が聞いた今までで一番ひどい話は、日本人中年男性を街中で捕まえたガイドが、1日色んな場所を案内し、そのどれもが通常の倍以上の値段。更にはキャバクラでたくさんお酒を飲ませ、意識朦朧としたお客さんのクレジットカードを財布から抜き取り、勝手に支払い。もちろんその値段はガイドとお店側で結託して、10万円以上になっていたそうです…。

翌日けろっとした顔で「あなたとても酔っぱらって女の子にお酒たくさん飲ませた…バリはお酒高いから…払ったお金は戻ってこない…」と話したそうです。こわぁ…。

あとね、これは本当に言うか迷いましたが、それ、「偶然」じゃないんです…。僕はバリ島移住当初に繁華街の道にずーっと座っていたので、完全にわかるのですが、毎日同じ人が同じ場所を周って日本人を見つけては「え、日本人?何してんの?大丈夫?」と声をかけまくってるのです。だから日焼けした日本人(=リピーターや既に滞在日数が長い人)は声を掛けられにくいですし、逆にバリ島に着いたばかりのまだ白い日本人は尋常じゃなく「トモダチ」が増えることでしょう。

メリットを考えてみたのですが、ほぼ無いです。どうしても挙げるなら…「お金さえあれば楽しませてくれる」ですかね…。

もちろん街中で声を掛けてくる人が100人中100人、こういった悪い人だとは言いません。が、このインターネットが発達した時代に、人気のある個人ガイドは、基本的にリピーター&新規の予約で連日大忙しで街中で声を掛けたりしませんし、僕はあんまりいい思いはしてこなかったです。

いやぁー本当は良いやつもいるんだけどなぁ…どうして日本人と見るや、お金が優先になるのか…。難しいっすね。

代表例 街中を歩いていたら声を掛けられて友達になった人など
メリット ほぼない
デメリット 行きたい場所に行けない/高いお店にばかり連れていきがち
値段目安 8時間コース/¥2,000~(とにかく安くして他で収益アリ)

 

個人的には「旅行代理店/カーチャーター会社を利用する」「個人ガイドにお願いする」は誰に対しても十分ありですが、「Grabのカーチャータ―を利用する」は日本語しか話せない方や旅慣れていない方には難しいかなぁとも思います!「街中のガイドに捕まる」はマジで避けた方がいいよ。今まであんまり良い噂も聞いてこなかったし、実体験であんまり良いことはありませんでした。

会社を利用するか、個人にお願いするかは「丁寧がいいか、フランクな友達感覚がいいか」「値段は少し高くても大丈夫か、なるべく安くしたいのか」といった基準で分けるといいと思います!

次のページではじゃあ実際に「カーチャーターってどう使うのがベストか」について考えてみます!

≫次ページ:オススメの使い方!

ページ:
1

2

3 4 5

関連記事

  1. 海外から日本に電話したい時は有料スカイプが便利。
  2. バリ島旅行の滞在日数(旅行日数)は何泊がベスト?在住者がまじめに…
  3. バリ島で見つけた可愛すぎる上質なヨガウエア!その名もTo…
  4. 【盗難注意】バリ島は財布をスラれるぞッ!おすすめのスリ対策! 【盗難注意】バリ島は財布をスラれるぞッ!おすすめのスリ対策!
  5. バリ島オーガニックの老舗、バリブッダへ行ったらものすごくパニクッ…
  6. バリ島のおすすめ食事場所 ~WARUNG(ワルン)~
  7. バリ料理の調味料「バソグデ」とは?バソグデがおいしい「バソ・グデ…
  8. 保存版!バリ島の安心メータータクシー【ブルーバード】の見分け方!…

コメント

    • どんちゃん
    • 2019年 1月 28日

    いつもYouTubeチャンネル、ブログ拝見させてもらってます。

    バリ島でのサーフトリップで、
    サーフィン専門のカーチャーターやガイドをつけるべきとの情報がありますが、
    どうなのでしょう。
    (ローかリズムが強い、知り合いがいないと海に入れない、波に乗らしてもらえない等々)

    もし、情報等あれば、まとめて下さるとありがたいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

PICKUP記事

  1. バリ島の通貨と両替所選びのポイント&オススメの両替所!旅行前必見!
  2. レンボンガン島の行き方や観光スポット・ビーチ・ホテル・交通手段まとめ!【おすすめのツアー会社と費用も!】 レンボンガン島まとめ
  3. バリ島旅行のみかたLINEスタンプ販売開始&ここだけの制作秘話!!要チェック!!
  4. 【総額4億OVER】バリ島での入院&治療費のやべえ話すっから、同じ轍は踏むな!
  5. バリ島の治安情報と注意点・対策まとめ!旅行前に絶対知るべき!【危険|犯罪|詐欺|スリ|狂犬病】
  6. 【2019年バリ島お土産まとめ】在住者厳選!バリ島の超人気お土産40選! バリ島のお土産がたくさん写る画像
  7. 【※完売しました】バリ島旅行のみかた執筆!地球の歩き方【バリ島ランキング&テクニック】が発売!
  8. エアアジア(AirAsia)成田空港〜バリ島就航キャンペーンで早速バリ島へ直行してみた。【2017年5月25日就航】
  9. 【バリ島クタの人気街スパに潜入】ヤングスパ(Young spa)は雰囲気も価格も大満足!
  10. 貧乏バリ島旅行なら朝ごはんはローカルジュース屋さんへGO!!

バリ島開運ツアー体験レポート

バリ島セガラ_フォーチュンツアー

バリ発のアパレルアイテム

UNITEDMINDSの広告バナー

バリみかスタッフにいつでも旅行相談

バリ島旅行のみかたライター一覧

バリ島の文化一覧

おすすめ記事

バリ島旅行のみかた公式LINE@

PAGE TOP