バリ島おすすめ

世界中が注目!チャングーのビーチカフェ”La Laguna Bali(ラ・ラグーナ・バリ)”が今年は熱い!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

入り口や店内雰囲気。オシャレすぎて、長くいると生気を吸い取られます。

ということで、ハイ、

写真 2016-06-24 17 17 43

La Laguna Bali(ラ・ラグーナ・バリ)に到着。クッソお洒落なので、今回は写真多めでいきます。メェーーールヘェーーーーーンな雰囲気を感じ取ってくださいね。

 

写真 2016-06-24 17 47 26
まずは入口。ゲートになっており、セキュリティチェックがあります。大きなリュックやカバンを持っている場合は開けて中身を確認されます。

 

 

写真 2016-06-24 17 46 25

ゲートをくぐると、200mくらいメルヘンな小屋がいくつも立ち並んでいます。小人が住んでいると思います。奥まで行くと座る席がいくつかのエリアに分かれており、どこらへんに座るか尋ねられます。もちろん途中で移動することも可能のようです。オシャレすぎて少し怖いので、申し訳程度にご紹介します。

 

 

写真 2016-06-24 17 48 45

こちらははげかけてる大きな芝生エリア。

 

 

写真 2016-06-24 17 42 45

こっちはメルヘンなガゼボエリア。

 

写真 2016-06-24 18 03 11

こちらは夕陽が見える特等席。(要予約)

 

写真 2016-06-24 18 22 32

屋内の席は「ここはどこですか」状態。外は明るくても、屋内の席は常にこんな雰囲気です。ここにも小人が住んでいると思います。

 

写真 2016-06-24 18 22 46

DJブースも一応ありますが、流れている音楽は雰囲気に合った、メルヘンなもの。メルヘンDJですね。外に行きましょう。

 

写真 2016-06-24 17 16 23

こちらはLa Laguna Bali(ラ・ラグーナ・バリ)の見どころの1つでもある橋です。ビーチとお店をつなげる役割をしています。

 

写真 2016-06-24 17 11 04

セキュリティがいたので、ビーチからも入ってこれるみたいですね。

 

写真 2016-06-24 17 17 25

写真 2016-06-24 17 17 12

この橋はまだ作り途中のようで、職人さんがお花の絵をかいていました。

 

 

写真 2016-06-24 17 10 28

ビーチ側からLa Laguna Bali(ラ・ラグーナ・バリ)側をみるとこのような感じ。

 

写真 2016-06-24 17 08 59

みんなが写真を撮っていましたので、僕もひとり三脚を立ててセルフタイマー発動。もうこんな事ではメンタルは一切ぶれない。

 

写真 2016-06-24 17 25 02

写真 2016-06-24 17 26 55

ざっとみた感じ、日本人はゼロ。インドネシア人富裕層4割、西洋&オージーが6割という具合です。

 

写真 2016-06-24 17 03 32

このお店は全体的にテーマがボヘミアンな感じに統一されており、とにかくオシャレ。トイレまでオシャレ。

 

ラ・ラグーナのメニューと値段感

写真 2016-06-24 17 21 38

そして一番びっくりしたのが、こちらのメニュー。

 

写真 2016-06-24 17 21 08

写真 2016-06-24 17 21 13

うーん、、、、

 

写真 2016-06-24 17 28 20

なんだか絵がうまい小学生が書いたような独特の画風だなと思いました。

 

写真 2016-06-24 17 21 58

筆記体過ぎて読めなかったので、今回はよくわからないまま、オススメと言われたホームメイドジンジャー何とかかんとかを注文してみました。値段はソフトドリンク系がRp.30,000(¥240程度)、お酒(カクテル系)Rp.100,000(¥800程度)、食事類150,000(¥1,200程度)という価格設定です。

 

ホームページファイヤー何とかかんとかきました。

写真 2016-06-24 17 36 30

写真 2016-06-24 17 20 09

オシャレすぎてキュウリにはついて行けませんでした。

 

 

写真 2016-06-24 17 51 24

そんなこんなで時刻は6時過ぎ。夕陽の時間となってきましたね。



写真 2016-06-24 17 57 46

ロールキュウリ何とかかんとか は、一向に減りません。置いておくとどんどんキュウリの風味が増していきます。

 

写真 2016-06-24 18 33 07

正直もう捨てたいなと思いました。

 

写真 2016-06-24 18 02 17

でも夕陽は綺麗。下手な健康食品にはまるより、毎日あつい夕陽を眺めていた方が身体に良い気がします。なにより健全。

たたなわるあの丘々の優しい線や、乱れ騒ぐこの心をそっとおさえてくれる夕暮れの手のほうが、世界についてずっと多くのことを僕に教えてくれるのだ。『シーシュポスの神話』アルベール・カミュ

 

 

写真 2016-06-24 18 48 31

はい、そんなこんなで夜になりました。

 

写真 2016-06-24 18 49 21

豆電球がそこら中に配置してあるので、これまたオシャレにライトアップされていきます。

 

 

写真 2016-06-24 18 46 36

写真 2016-06-24 18 47 12

先ほどの芝生エリアもこんな感じにライトアップされています。

 

写真 2016-06-24 18 47 46

どこもかしこも異常にオシャレにみえてきます。

 

写真 2016-06-24 18 33 57

1人で来てるの俺だけかな。そう思うと、無性に悲しくなってきたので、隣のインドネシア人と一緒に来ている風の写真を撮ってみました。

写真 2016-06-24 18 34 34

余計悲しくなってきました。帰ります。

帰りは定額制のタクシーのみ呼べるようで、料金は以下の通り。クタまでRp.200,000とかなり強気な設定。タクシーでくると帰りはこれに乗るしかないので、少し割高になることをお忘れなく。

写真 2016-06-24 19 38 13

≫次ページ:1人でも楽しめるっちゃ、楽しめますが。

ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 疑問解消!バリで働く人たちはこうやって飲み食いしている!
  2. チャングーでライステラス?!癒しのティータイムを過ごすならclo…
  3. バリ島クタのスーパーマーケット、ハーディーズ(Hardys)を調…
  4. バリ島で最近よくみかける大人気ビーチサンダル【fipper】 店…
  5. バリ島スランガンビーチで一休み。静かさを求めるならおすすめのビー…
  6. バリ島ボカシオイルって何??本当に一家に一本あるの?友達に電話し…
  7. 最新!バリ島のコスメ図鑑【総数100種類以上!】バリ島のスーパー…
  8. 地味だけどバリ島旅行で知っていると得する10の豆知識〈旅行前必見…

新着記事

PICKUP記事

  1. 【2018年版】バリ島旅行のみかたカレンダーついに登場!【ホリコメントつき】
  2. バリ島旅行のみかた執筆!地球の歩き方【バリ島ランキング&テクニック】が発売!
  3. エアアジア(AirAsia)成田空港〜バリ島就航キャンペーンで早速バリ島へ直行してみた。【2017年5月25日就航】
  4. 【7/8(土)17:00~@神田駅】第3回 バリ島旅行のみかたオフ会開催致します♪【ホリコメント付き】
  5. 【2017年バリ島お土産最新まとめ】在住者厳選!本当に良いバリ島の人気お土産17+15選!

バリ島の文化一覧

PAGE TOP