バリ島豆知識

【2018年超最新】バリ島でのシムカード購入方法、場所、値段などの情報!旅行予定者必見!

tabinaka_kijinaka 海外旅行保険がつくクレジットカード みかたブック

バリ島のシムカードの情報をまとめる

シムカードについて話すホリ
みなさん、どうも、バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です!

現代の日本人の日常生活に欠かすことができなくなっているスマートフォン。海外でも利用できたら旅行がかなりスムーズになったり、最高の思い出を一瞬で日本の友達と共有できたりしますよね!

シムカードについて話すホリ
スマホをバリ島で一番手っ取り早く使う方法は「現地のSIM(シム)カードを買って挿しかえる」です。

シムカード事情を説明するホリ
ただし2018年現在のバリ島のシムカード事情は「乱立する通信会社」「個人情報の登録が必要になった」「買える場所がかなり減った」などかなり複雑なので、ここら辺で一度僕が全てまとめてみようと思います!

前まではシムカードって完全にバリ島のそこら辺で簡単に買えるものだったので、特に情報が無くても困りませんでしたが、現在はややこしいのです!

シムカードの話をするホリ
これからバリ島にくる方のご参考になれば嬉しいです!それではバリ島旅行のみかたスタート!

バリ島でのシムカード情報まとめ

シムカードとは

シムカード
シムカードとは携帯電話やスマートフォンで通信するために必要なICカードのこと。シムカードにはそれぞれに固有のID番号があり、携帯端末にシムカードがついている状態になって、初めて電話番号の特定ができ、電話の発着信も可能となります。要はシムカードがないと電話ができません!

「え?!そんなもん見たことない!」ということ方でも、それは日本の通信会社(ソフトバンクやドコモ、AUなど)のスタッフさんが端末を手渡す前に入れているから見ていないだけで、シムカードはきちんとスマートフォンに入っているのです!

プリペイド式のシムカード
バリ島では基本的にプリペイド式となっており、Rp.○○分の通話料、○○GBのインターネット容量を先に購入するという形になります。最初に購入した分を使い終わってしまった場合にはコンビニや携帯ショップにて追加可能です!

みかたブック

バリ島でシムカードを使うための前提条件


そんなシムカードですが、とある条件のスマートフォンでは「登録した1種類通信会社のシムカードしか使えない」という設定がかかっていることがあります。それがいわゆる「シムロック」というものです。

日本でも数年前まではシムロック機が当たり前でしたが、最近はシムロックを解除できるようにしたり、そもそもシムロックがかかっていないシムフリー機も増えてきたようですね!

シムロックされたスマートフォンは「登録した1種類通信会社のシムカードしか使えない状態」なので、当然それをバリ島に持ってきて、現地のシムカードを挿しても通信はできません。


バリ島でスマートフォンを使う場合は「シムロックされていない(=シムフリー)のスマートフォン」を持ってくることが前提条件となるのです!(シムロックされたスマートフォンをバリ島で使いたい場合はwifiルーターを購入しましょう!)

もしくは「頻繁にバリ島に来て、電話だけ使いたい!」という場合には¥2,000程度のやっすいNokia製のガラケーみたいなものを購入してもいいかも…!

 

2018年から制度が変更された!個人情報登録義務!

シムカードの説明を受けるホリ
すこし話が逸れますが、バリ島を含むインドネシアでは2018年に通信業界で大きな動きがありました。「シムカードに対する個人情報の登録義務」が発生するようになったのです。

これまでは観光客でも簡単に、それこそコンビニでも、そこら辺のお土産物店でもシムカードを購入して使うことができていましたし、1人がたくさんのシムカードを持って挿し替えながら使ったりしていました。僕も友達がバリ島に遊びに来た際にはそこら辺でシムカードを買って渡していましたし、それが当たり前という状況でした。

しかしながら今年からシムカードに対して個人情報の登録の義務ができ、情報が登録されていないシムカードは利用ができなくなったのです。「まぁ、こんなの徐々にっしょ…バリ島はインドネシアの中でも最後の方っしょ…」と気楽な気持ちで考えていたら突然本当に使えない状態になりました!

もちろんシムカードに個人情報を登録することによる利点も多くあり、代表的なのは「犯罪に対して携帯電話の利用が減る」ということです。調べたわけではないですが、これは確実に減ったと思います!

シムカードの説明をしたスタッフとホリ
個人情報の登録方法は簡単で、シムカードを買う際にパスポートの提示と現地での滞在先を伝えるだけで、あとは通信会社のスタッフの方が対応してくれます!早ければ5分程度、長くても15分もあれば済む感じですね!

次ページ:バリ島でシムカードが買える場所

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. バリ島フィッパー(Fipper)の店舗レポート!バリ島でビーチサ…
  2. ジンバランでバリ飯!ウォーターマークホテル前のバビグリン屋は初心…
  3. バリ島旅行の滞在日数(旅行日数)は何泊がベスト?在住者がまじめに…
  4. バリ島の巨大スーパーカルフール!お土産・買い物・お店レポートまと…
  5. 「バリ島旅行のみかた」が旅メディア「TRIPORT」に記事寄稿を…
  6. 今月のお茶会レポ!日本好きのインドネシア人と遊ぼう!2019年1…
  7. スミニャックからすぐのラ・ラグーナに行ってきた!女子に絶対オスス…
  8. バリ島最強のインスタ映えヴィラ体験記!女子旅ならプール付き貸別荘…

コメント

    • eimi4114(taeko)
    • 2018年 9月 12日

    こんにちは、いつも楽しみに見させてもらっています。

    昨日、閉店したの知らずにビーチウォークにスマートフレンを探しに行って見つからず
    案内板見てたらビーチウォークの入口のお兄さんが「どしたの?」って声掛けてくれたので案内板の「スマートフレン」の文字を指しながらどこ?って聞いたら「駐車場挟んだむこうだよ」と教えてくれたので行ってみたが見つからず
    またそこの入り口のお兄さんに聞いたら案内してくれて「oh close」って言われました。
    お店の人も閉店したの知らなかったみたいです(笑)

    • chip
    • 2018年 9月 14日

    早速の情報ありがとうございます。登録制になってからの情報があまりにも少なくて・・・りみあつ
    10月の旅行時の参考にさせてもらいます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

  1. バリ島スミニャックエリアにあるディシニスパのメイン画像

PICKUP記事

  1. バリ島の通貨と両替所選びのポイント&オススメの両替所!旅行前必見!
  2. レンボンガン島の行き方や観光スポット・ビーチ・ホテル・交通手段まとめ!【おすすめのツアー会社と費用も!】 レンボンガン島まとめ
  3. バリ島旅行のみかたLINEスタンプ販売開始&ここだけの制作秘話!!要チェック!!
  4. 【総額4億OVER】バリ島での入院&治療費のやべえ話すっから、同じ轍は踏むな!
  5. バリ島の治安情報と注意点・対策まとめ!旅行前に絶対知るべき!【危険|犯罪|詐欺|スリ|狂犬病】
  6. 【2019年バリ島お土産まとめ】在住者厳選!バリ島の超人気お土産40選! バリ島のお土産がたくさん写る画像
  7. 【※完売しました】バリ島旅行のみかた執筆!地球の歩き方【バリ島ランキング&テクニック】が発売!
  8. エアアジア(AirAsia)成田空港〜バリ島就航キャンペーンで早速バリ島へ直行してみた。【2017年5月25日就航】
  9. 【バリ島クタの人気街スパに潜入】ヤングスパ(Young spa)は雰囲気も価格も大満足!
  10. 貧乏バリ島旅行なら朝ごはんはローカルジュース屋さんへGO!!

バリ島開運ツアー体験レポート

バリ島セガラ_フォーチュンツアー

バリ発のアパレルアイテム

UNITEDMINDSの広告バナー

バリみかスタッフにいつでも旅行相談

バリ島旅行のみかたライター一覧

バリ島の文化一覧

おすすめ記事

バリ島旅行のみかた公式LINE@

PAGE TOP