バリ島スミニャックの落ち着くカフェ。都会のオアシス.TEMU(ティティッテム) | バリ島旅行のみかた - Part 2

バリ島食事

バリ島スミニャックの落ち着くカフェ。都会のオアシス.TEMU(ティティッテム)

.TEMUってこんなところ!雰囲気、メニュー、値段感

お店の雰囲気

中庭越しにやんわり見えるあの建物がお店ですね!もう少し進みましょう。

 

こちらがお店の外観です。綺麗ですね!自然と建物のバランスがすごくいいです。都会のオアシスといったところでしょうか。それでは店内に入りたいと思います。

 

はい!おしゃれ!コンクリートですっきりとした印象の中に、木の什器を入れることにより、木の持つあたたかみと落ち着きお感じます。

 

また壁面の一部をカーテンウォールにしてあり、店内に明るさと神々の島バリ島の心地よい日差しを取り込みます。

 

天井を見上げるとトップライトから日差しが入りこみ、木漏れ日を連想させてくれます。また植栽もありとても落ち着く空間です。

 

テーブルは一階には6テーブルあります。そのうちの一つは大きいテーブルに複数人で座るスタイルのものです。カウンター席も5人分程度のスペースがありました。ここで一休み、と見せかけて僕たちは二階の席へと足を運びます。

 

2階の席の屋根の勾配を利用して席を作っているようです。そしてこの席の隙間から入る光が一階のトップライトになっているわけですね。

 

2階の席に到着です。と同時に注文したコーヒーとフライドポテトも来ました。2階の席は3テーブルと先ほどの屋根の上の8テーブルです。結構な人数が座ることが出来ます。(なんか髪の毛キモいな)

 

うん。やっぱり暑い日には冷えたコーヒーが美味しいですね。

 

そしてこのフレンチフライ。良い味です。

 

「いきなりだけど、明日の朝起きたらいきなり腹筋バッキバキになってないかな」

 

「ないよなー」

 

「これ食べている時点で」

ちなみに感じた方がいらっしゃると思いますが、一階の室内のほうが快適さもおしゃれさも確実に上です。ただ僕たちはあたたかいのが好きなのでここにいます。

 

.TEMUのメニュー、値段感

飲み物に関しては、ホットのブラックコーヒーにカプチーノ、ラテにモカのがRp.26.000-40,000(¥210-320程度)。アイスのブラックコーヒーにアフォガード、カフェラテにカプチーノがRp.35,000-45,000(¥280-360程度)。他にも、ノンカフェインのオーガニックティーや、フレッシュジュース、スムージーに、ホットチョコレートなどがRp.21,000-45,000(¥170-360程度)です。

 

食事に関しては、朝食メニューの自家製グラノーラやサンドイッチにオムレツなどが、Rp.50,000-85,000(¥400-680程度)。ランチメニューのクロックマダムにエッグベネディクト、特性バーガーがRp.65,000-90,000(¥520-720程度)です。このランチメニューはam.11:30から閉店の時間まで注文することが出来ます。このほかには軽食として、フレンチフライやチキンウイングにフレンチトースト、デザートのケーキなどもあります。

≫次ページ:店舗詳細、まとめ。

ページ:
1

2

3

関連記事

  1. バリ島で感じた世界で一番挨拶しない人種・・・日本人 【ライター:…
  2. バリ島スミニャックのEAT WELL(イートウェル)でATE W…
  3. バリ島旅行のみかたメインライターホリって一体どんな人物なんだ?
  4. バリ島で格安本格ピザが食べられる穴場イタリアンをご紹介!
  5. バリ島で買いたいナチュラルコスメのセンセイシャ!GETすべきは石…
  6. 【日常会話シリーズ Vol.1】バリ島に響く謎の声と音の正体。
  7. 「タバコより酒のほうが身体に悪いよ。」バリで聞いた日本と真逆の一…
  8. チャングーのエコービーチは江の島みたい。日本人の少ない夕陽スポッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

  1. 猿に噛まれたら
  2. アンケート

バリ島の文化一覧

PAGE TOP