ディギンとは?

suzuri_kijiue おすすめのスパ5選 みかたブック

ディギンとは?

ディギン(dingin)はインドネシア語で「冷たい」や「寒い」をあらわす言葉で、逆を意味する「熱い」や「暑い」はパナス(Panas)です。

そもそも、インドネシアは多数の島で構成されており、地域ごとに独自の文化がある多民族国家です。公用語が「インドネシア語」となりますが「バリ語」も存在し、国内には500以上の言語があるともいわれています。
そうなると、バリ島旅行で何語をつかえばよいかという疑問がうまれます。観光客向けのレストランのなかには、メニュー表に英語や日本語の表記があるばあいもありますが、代表的なインドネシアの料理名や挨拶くらいは覚えておくとよいでしょう。

みかたブック

インドネシア風チャーハンが、「ナシゴレン(Nasi goreng)」
インドネシア風焼きそばが、「ミーゴレン(Mie goreng)」
「おはようございます」は、「スラマッ パギ(Selamat pagi)」
「こんにちは」は、「スラマッ シアン(Selamat siang)」
「こんばんは」は、「スラマッ マラム(Selamat malam)」
「ありがとう」は、「テレマカシ(Terima kasih)」
そして、一日をとおして気軽につかえる挨拶が「ハロー(Halo)」となります。

ディギンやパナスは、温度や気温を表現するときによくつかわれます。バリ島では飲み物が冷えていないことがしばしあるので、たずねるときのフレーズは「Apakah 飲み物の名前 dingin?」です。


ピックアップ記事

  1. レンボンガン島まとめ

バリ発のアパレルアイテム

UNITEDMINDSの広告バナー

最新のバリNEWS

【BALIISMコラボ販売】サステナブルなバンブー素材パスポート&カードケース&みかた特注バンブーストローが発売開始!利益は全てバリ島の孤児院に寄付します!(BALIISM JAPAN×バリ島旅行のみかたコラボグッズ)

バリ島のサステナブルブランド「BALIISM」様とのコラボグッズが本日より販売開始!つい…

【島根県美郷町ビジネスコンテスト2021】バリ島旅行のみかたが受賞!これまで、今、これからをホリと東京本社石川がZOOM対談!ノーカット版

国を跨いでインタビューという名のいつもの雑談バリ島某日 ~2…

【限定】 2021年最後のコラボジュエリーの予約開始開始!サンバスジュエリー×バリ島旅行のみかた!

本日から年内最後のコラボジュエリーが予約開始です!お見逃しなく!南の島からこんにちは!バリ島旅行…

【8月&9月バリ島新着動画まとめ】スーパーマリオ?とんでもない願い?などが見どころ!2021年8月後半&9月前半のミカタYoutube情報!

8月後半と9月前半のYouTubeまとめ。みなさんこんにちは、ちゃんなる(@CHANNARU44…

【8月バリ島新着動画まとめ】10回鳴くトッケー?和牛がチープ?などが見どころ!2021年8月前半のミカタYoutube情報!

8月前半のYouTubeまとめですぅ。みなさんこんにちは、ちゃんなる(@CHANNARU44)で…

PAGE TOP