サピ

tabinaka_kijinaka おすすめのスパ5選 みかたブック

サピとは?

サピ(sapi)はインドネシア語で「牛肉」の意味です。バリではアヤム(鶏肉)を使用することの方が多いのですが、サピのメニューもレストランなどでは提供されています。

サピのメニューとして一般的なものは、「ソト・サピ」という牛肉のスープでしょう。味付けは様々ですが、牛肉から出た旨みがスープの中に溶け込んでいて、優しい味付けで落ち着きます。

バリではレンダンという煮込み料理が良く食べられますが、それに牛肉が入った「レンダン・サピ」という料理もあります。そしてヤギや鶏肉で作られることが多いサテ。こちらにも牛肉を使うことがあり、「サテ・サピ」として販売されています。

みかたブック

最後に変わり種として「グライ・オタック・サピ」という料理もあります。グライというのはカレーの一種なのですが、オタックは脳みそという意味。カレーの中に牛の脳みそが入っているという、日本人が食べるのにはちょっと勇気がいるメニューもあります。

もちろん普通の「グライ・サピ」というビーフカレーもあるので安心してください。

因みにバリでは「サピバリ」というバリ島純血種の牛がいます。サピバリは普通の牛よりも体が小さく、体の毛は茶色いのですが、足元だけが白い毛におおわれているという特徴があります。

サピバリの肉は一般的にバリで出回っている牛肉よりも、とても柔らかくて美味しいので、バリの人々にとっても特別な存在です。


ピックアップ記事

  1. レンボンガン島まとめ

バリ発のアパレルアイテム

UNITEDMINDSの広告バナー

最新のバリNEWS

バリ島で奮闘する日本人社長がコロナで失ったもの、得たもの

今を語る南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です。今…

【バリ島最新NEWS】9月外国人受け入れ計画が白紙に…。年内も難しいようです…!(動画アリ)

2020年8月後半、バリ島最新ニュース南の島からこんにちは、バリ島旅行のみかたホリ(@HOR…

【バリ島は今】8月のバリ島の最新状況をレポート!年内の外国人観光客受け入れはムリか?!(動画有)

バリ島の最新情報南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です!…

【オリジナルマスク&Tシャツ第二弾】発売開始!第一弾Tシャツも同時再販!

発売スタート!ここから買える! いよいよミカタオリジナルマスクと、Tシャツ第二弾の発売ス…

【情報漏洩】7月中のライブ配信で「ミカタマスク」&「コラボTシャツ第二弾」が販売開始?!

順調にいけば…南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI‗BALI)です!…

PAGE TOP