クピティン

tabinaka_kijinaka おすすめのスパ5選 みかたブック

クピティンとは?

インドネシア語で「クピティン」とは「カニ」の事を指します。バリは海に囲まれた島であるでため、新鮮なシーフードは頻繁に料理に登場します。その中の一つがクピティンです。

とは言ってもカニはバリでも高級な食材とされているので、家庭料理で毎日使われるというものでもありません。レストランやジンバランで有名なイカン・バカールなどで提供されることがほとんどです。バリではカニ料理専門店も多く存在しています。

みかたブック

バリでよく食べられているクピティンといえばマングローブカニです。日本ではノコギリガサミという名前で販売されていて、味的には日本のズワイガニなどと比べると少々大味です。ですが身の量はかなり多く、クピティンでお腹いっぱいになるという贅沢が味わえます。

価格帯は店舗によって異なりますが、1kgで約50,000ルピア(日本円で400円~450円)くらいです。

クピティンを使う料理としては、ナシゴレン・クピティンが最も有名です。バリ料理としても高い知名度を誇るナシゴレンですが、その中に細かく裂かれたクピティンが入っています。日本で言うカニチャーハンのイメージですね。

その他、丸ごと湯がいて様々な味付けのソースと絡めることもあります。卵ソースや辛口のソースなどが一般的です。


ピックアップ記事

  1. レンボンガン島まとめ

バリ発のアパレルアイテム

UNITEDMINDSの広告バナー

最新のバリNEWS

バリ島で奮闘する日本人社長がコロナで失ったもの、得たもの

今を語る南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です。今…

【バリ島最新NEWS】9月外国人受け入れ計画が白紙に…。年内も難しいようです…!(動画アリ)

2020年8月後半、バリ島最新ニュース南の島からこんにちは、バリ島旅行のみかたホリ(@HOR…

【バリ島は今】8月のバリ島の最新状況をレポート!年内の外国人観光客受け入れはムリか?!(動画有)

バリ島の最新情報南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です!…

【オリジナルマスク&Tシャツ第二弾】発売開始!第一弾Tシャツも同時再販!

発売スタート!ここから買える! いよいよミカタオリジナルマスクと、Tシャツ第二弾の発売ス…

【情報漏洩】7月中のライブ配信で「ミカタマスク」&「コラボTシャツ第二弾」が販売開始?!

順調にいけば…南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI‗BALI)です!…

PAGE TOP