グリンシン

tabinaka_kijinaka おすすめのスパ5選 みかたブック

グリンシンとは?

グリンシンはバリの有名な織物であるイカットの一種。トゥガナン村というバリ東部にある村で織られており、バリの織物の中でもとても高価なものです。

グリンシンはダブルイカットとも言われています。そもそもイカットは縦糸か横糸を先に染めて、その色糸で模様を織り上げるという技法ですが、ダブルイカットであるグリンシンは縦糸も横糸も先染めをして、その両方を使って模様を作り出します。

糸の色から細かい模様を作り出すため、その技法はとても複雑で、時間も労力もたっぷりと必要になります。

みかたブック

実は先染めした縦糸と横糸の両方から模様を作り出すという技法は、世界の中でも日本とインド、そしてこのトゥガナン村にしか存在していません。日本では「絣」と呼ばれる技法が同様のものになります。

また、グリンシンという名前の意味は、「グリン」は「病気」、「シン」は「無い」。つまり「病気を除ける魔除け」という宗教的な意味合いも含まれた織物で、バリ住民にとっては神聖なものとして扱われている織物です。

グリンシンが高価な理由は、その技法だけではなく、神聖な存在であることにも由来します。そのため、何十年も前のアンティーク品であれば家宝として扱われ、値段をつけることができないほどだとも言われているのです。


ピックアップ記事

  1. レンボンガン島まとめ

バリ発のアパレルアイテム

UNITEDMINDSの広告バナー

最新のバリNEWS

バリ島で奮闘する日本人社長がコロナで失ったもの、得たもの

今を語る南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です。今…

【バリ島最新NEWS】9月外国人受け入れ計画が白紙に…。年内も難しいようです…!(動画アリ)

2020年8月後半、バリ島最新ニュース南の島からこんにちは、バリ島旅行のみかたホリ(@HOR…

【バリ島は今】8月のバリ島の最新状況をレポート!年内の外国人観光客受け入れはムリか?!(動画有)

バリ島の最新情報南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です!…

【オリジナルマスク&Tシャツ第二弾】発売開始!第一弾Tシャツも同時再販!

発売スタート!ここから買える! いよいよミカタオリジナルマスクと、Tシャツ第二弾の発売ス…

【情報漏洩】7月中のライブ配信で「ミカタマスク」&「コラボTシャツ第二弾」が販売開始?!

順調にいけば…南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI‗BALI)です!…

PAGE TOP