クレポン

tabinaka_kijinaka おすすめのスパ5選 みかたブック

クレポンとは?

クレポンはバリの伝統菓子の中のひとつで、日本で言うとお団子に近いもの。外側はもちもちした食感で中には甘いシロップが入っているため、見た目は草餅のようで、食べるとみたらし団子のようです。

このもちもちとした外側の皮はもち米で作られているので、日本のお団子と同じです。そして中から出てくる甘いシロップは、パームシュガーで作られていて、とろりとした黒蜜が入っているような感覚です。その団子の外側にココナツがまぶしてあり、独特の風味が口の中に広がります。

みかたブック

外側はほとんどの場合が草餅のような緑色をしていますが、これはパンダンという植物で着色されているから。パンダンリーフはバリのお菓子の着色に頻繁に利用されています。

中には稀に緑ではなく濃い茶色のものもありますが、これは黒いもち米を使用しているためで、着色ではありません。

クレポンの販売店として最も有名なのが、タナロット寺院です。参道でクレポンを販売している女性がいて、その場でココナツをまぶして、バナナの葉に包んだものを売ってくれます。お値段は5~6粒で10,000ルピア(日本円で約80円)ほど。

お手頃な価格でバリの伝統菓子を食べることができるので、タナロット寺院に行った際には是非立ち寄ってみてくださいね。


ピックアップ記事

  1. レンボンガン島まとめ

バリ発のアパレルアイテム

UNITEDMINDSの広告バナー

最新のバリNEWS

バリ島で奮闘する日本人社長がコロナで失ったもの、得たもの

今を語る南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です。今…

【バリ島最新NEWS】9月外国人受け入れ計画が白紙に…。年内も難しいようです…!(動画アリ)

2020年8月後半、バリ島最新ニュース南の島からこんにちは、バリ島旅行のみかたホリ(@HOR…

【バリ島は今】8月のバリ島の最新状況をレポート!年内の外国人観光客受け入れはムリか?!(動画有)

バリ島の最新情報南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です!…

【オリジナルマスク&Tシャツ第二弾】発売開始!第一弾Tシャツも同時再販!

発売スタート!ここから買える! いよいよミカタオリジナルマスクと、Tシャツ第二弾の発売ス…

【情報漏洩】7月中のライブ配信で「ミカタマスク」&「コラボTシャツ第二弾」が販売開始?!

順調にいけば…南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI‗BALI)です!…

PAGE TOP