キャメルサファリ

suzuri_kijiue おすすめのスパ5選 みかたブック

キャメルサファリとは?

キャメルサファリとは、ヌサドゥアのビーチで行われるラクダ乗りのことです。以前は「ニッコーホテル」で受付が行われていましたが、現在では建物はそのままで「ヒルトン・バリ」にブランドが変わっています。受付も変わらずここで行っています。

キャメルサファリはこのヒルトン・バリの真ん前に広がる、白い砂浜をラクダに乗って1時間ほど散歩するというもの。バリのビーチでラクダというのは何とも不思議な組み合わせですが、潮風に吹かれながらラクダに乗って砂浜を歩くというのは、のんびりしていて妙に癒されます。

みかたブック

ラクダというと日本人にとっては縁遠い動物ですが、基本的に大人しくて動きもマイペースなので、危険なことはありません。

乗り降りの時もスタッフさんが補助をしてくれますし、散歩中もスタッフさんがずっと手綱を握ってくれています。日本語が通じる方も多いので安心感があります。

スタッフさんにカメラを渡すと写真も撮ってもらえますので、せっかくの貴重な体験であるキャメルサファリの写真もたくさん撮ってもらうと良い思い出になりますよ。

キャメルサファリは旅行会社への申し込みとなるので、料金は会社によって異なります。大体5,000円前後の料金になっているところが多いようです。


ピックアップ記事

  1. レンボンガン島まとめ

バリ発のアパレルアイテム

UNITEDMINDSの広告バナー

最新のバリNEWS

「世界中から愛される【バリ島保育園】を守りたい!」バリ島ルマクチル保育園のクラウドファンディングがスタート!

バリ島のインターナショナル保育園がクラウドファンディング中南の島からこんにちは、バリ島旅行のみか…

サンバス×ミカタコラボジュエリー第二弾予約受付スタート!1週間のみなのでお見逃しなく!(1週間のみ延長)

(追記)1週間のみ期間延長!お見逃しなく!「もうちょっと悩む時間を!!」という声をたくさんいただ…

バリ島旅行のみかたオリジナルグッズ販売開始!Suzuriにて続々追加予定!

Suzuriにて多種多様なグッズが販売スタート!南の島からこんにちは、バリ島旅行のみかたホリ…

バリ島で奮闘する日本人社長がコロナで失ったもの、得たもの

今を語る南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です。今…

【バリ島最新NEWS】9月外国人受け入れ計画が白紙に…。年内も難しいようです…!(動画アリ)

2020年8月後半、バリ島最新ニュース南の島からこんにちは、バリ島旅行のみかたホリ(@HOR…

PAGE TOP