アントニオ・ブランコ美術館

suzuri_kijiue おすすめのスパ5選 みかたブック

アントニオ・ブランコ美術館とは?

アントニオ・ブランコはフィリピンに生まれたスペイン人の画家で、41歳の時にバリに移住しました。そのアントニオ・ブランコの独創的な絵画の数々を展示しているのが、アントニオ・ブランコ美術館です。

アントニオ・ブランコはバリに住んでいましたが、その絵はバリの雰囲気を感じさせないものです。繊細に描写しながらも鮮烈さを与える油絵は、手作りの額縁に入って一つの作品と考えられています。ここに彼の絵画におけるこだわりを見ることができます。

みかたブック

そしてその館内は、絵画を見るのも忘れてしまいそうなくらいにゴージャスな造りとなっています。ヨーロッパ調のデザインが施された館内は、まるでアール・ヌーヴォーの時代にタイムスリップしてしまったかのような感覚。ここがバリ島だということも忘れてしまいそうです。

さらにアントニオ・ブランコ美術館の面白いところは、庭にオウムがたくさんいるというところ。絶滅が危惧されているジャラッ・バリを見ることもできると言われ、放し飼いにされたペリカンが闊歩しています。

こちらの住所は「Jl. Raya Campuhan, Ubud」。ウブド王宮から西に進んで、川を渡ってすぐのところにあります。定休日はガルンガンとクニンガン。入場料は50,000ルピア(日本円で約350円~450円)となっています。


ピックアップ記事

  1. レンボンガン島まとめ

バリ発のアパレルアイテム

UNITEDMINDSの広告バナー

最新のバリNEWS

「世界中から愛される【バリ島保育園】を守りたい!」バリ島ルマクチル保育園のクラウドファンディングがスタート!

バリ島のインターナショナル保育園がクラウドファンディング中南の島からこんにちは、バリ島旅行のみか…

サンバス×ミカタコラボジュエリー第二弾予約受付スタート!1週間のみなのでお見逃しなく!(1週間のみ延長)

(追記)1週間のみ期間延長!お見逃しなく!「もうちょっと悩む時間を!!」という声をたくさんいただ…

バリ島旅行のみかたオリジナルグッズ販売開始!Suzuriにて続々追加予定!

Suzuriにて多種多様なグッズが販売スタート!南の島からこんにちは、バリ島旅行のみかたホリ…

バリ島で奮闘する日本人社長がコロナで失ったもの、得たもの

今を語る南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です。今…

【バリ島最新NEWS】9月外国人受け入れ計画が白紙に…。年内も難しいようです…!(動画アリ)

2020年8月後半、バリ島最新ニュース南の島からこんにちは、バリ島旅行のみかたホリ(@HOR…

PAGE TOP