アントニオ・ブランコ美術館

suzuri_kijiue おすすめのスパ5選 みかたブック

アントニオ・ブランコ美術館とは?

アントニオ・ブランコはフィリピンに生まれたスペイン人の画家で、41歳の時にバリに移住しました。そのアントニオ・ブランコの独創的な絵画の数々を展示しているのが、アントニオ・ブランコ美術館です。

アントニオ・ブランコはバリに住んでいましたが、その絵はバリの雰囲気を感じさせないものです。繊細に描写しながらも鮮烈さを与える油絵は、手作りの額縁に入って一つの作品と考えられています。ここに彼の絵画におけるこだわりを見ることができます。

みかたブック

そしてその館内は、絵画を見るのも忘れてしまいそうなくらいにゴージャスな造りとなっています。ヨーロッパ調のデザインが施された館内は、まるでアール・ヌーヴォーの時代にタイムスリップしてしまったかのような感覚。ここがバリ島だということも忘れてしまいそうです。

さらにアントニオ・ブランコ美術館の面白いところは、庭にオウムがたくさんいるというところ。絶滅が危惧されているジャラッ・バリを見ることもできると言われ、放し飼いにされたペリカンが闊歩しています。

こちらの住所は「Jl. Raya Campuhan, Ubud」。ウブド王宮から西に進んで、川を渡ってすぐのところにあります。定休日はガルンガンとクニンガン。入場料は50,000ルピア(日本円で約350円~450円)となっています。


ピックアップ記事

  1. レンボンガン島まとめ

バリ発のアパレルアイテム

UNITEDMINDSの広告バナー

最新のバリNEWS

【結果報告】チャリティーグッズご予約期間終了!皆さん本当にありがとうございました!WE’LL BE BACK TO BALIキャンペーン

昨日(12月27日)ご予約期間が終了しました!南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@H…

【第二弾】WE’LL BE BACK TO BALIキャンペーン参加企業の発表!

WE’LL BE BACK TO BALIキャンペーン参加企業確定!南の島からこんにちは!バリ島…

【第一弾】WE’LL BE BACK TO BALIキャンペーン参加企業の発表!

WE’LL BE BACK TO BALIキャンペーン参加企業確定!南の島からこんにちは!バリ島…

サンバスジュエリーコラボ第三弾!最強クリスマスジュエリー発売開始!数量限定絶対お見逃しなく!

満を持していよいよ販売スタート!南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BAL…

WE’LL BE BACK TO BALIキャンペーン進捗報告!1週間の予約受注枚数は…○○○枚!

すんごい勢い…南の島からこんにちは!バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BALI)です!WE…

PAGE TOP